トップページ > 観光・スポット > 街並み・交通 > 三鷹台エリア

三鷹台エリア

  • 三鷹市

< 一覧へ戻る

京王井の頭線で吉祥寺から2つ目の駅が三鷹台駅で、その駅から玉川上水に向かうメインの通りは緩やかな上りとなっていて、現在拡幅工事の最中です。
数軒残る昔ながらの店は残念ながら無くなってしまいそうです。その代わり広い歩道が確保されて植栽もされるでしょうから、安全で洒落たな商店街になるはずです。
三鷹台駅は1933年(昭和8年)帝都電鉄の駅として開業しました。その後小田急電鉄に併合され、さらには東京急行電鉄(東急)にも併合され、京王帝都電鉄として分離されたのが1948年(昭和23年)の事です。急行の停まらない駅の小さな商店街ですが、井の頭公園から続く遊歩道や、近くには立教女学院の森があり、自然の残る落ち着いた町です。(撮影・文 三村)

住所
三鷹市井の頭1丁目

写真

  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
  • 三鷹台エリア
三鷹台エリア

京王井の頭線三鷹台駅の踏切、電車の通過が多いです。

三鷹台エリア

三鷹台駅南口、駅前広場はなくすぐ通りに出ます。

三鷹台エリア

神田川遊歩道の横を走り抜ける京王井の頭線の電車です。

三鷹台エリア

三鷹台駅から久我山に向かうと、すぐ神田川が線路の下をくぐります。

三鷹台エリア

三鷹台駅の踏切、線路のすぐ先が神田川で低地になっているのがわかります。

三鷹台エリア

商店街の花屋さんから見たところです。

三鷹台エリア

商店街の花屋さん、きれいな花が店先に並んでいます。

三鷹台エリア

昔ながらの金物屋さん。

三鷹台エリア

履物屋さんと布団屋さん、昭和の雰囲気がします。

三鷹台エリア

商店街のメインストリート、時間の関係か開いてない店があります。

三鷹台エリア

井の頭駅方向に向かう商店街です。

三鷹台エリア

久我山駅方向に向かう商店街です。

三鷹台エリア

駅前にあるスーパーマーケット、買い物客で賑わっています。

三鷹台エリア

夕闇迫るメインストリート、駅に向かって道が下っているのがわかります。

地図

スポット地図