トップページ > 観光・スポット > 史跡・寺社 > 勝淵神社(兜塚)

勝淵神社(兜塚)

  • 三鷹市

< 一覧へ戻る

広い丸池公園に囲まれるように勝淵神社があります。
南側には丸池公園、東側にはみはらしやま公園、北側には雑木林公園、そして西側には仙川の流れがあって四方を自然に囲まれています。石段を上って境内に足を踏み入れると樹木が茂り落ち着いた雰囲気になります。
勝淵神社の創建ははっきりしませんが、地元では「ミョウジンサマ」と呼ばれ水の神、お産の神とされています。神社の見所は柴田勝重が作った「兜塚」で、柴田勝家の黄金の兜が埋められた塚があります。境内と周りでは昔も今も子供たちの絶好の遊び場になっています。(撮影・文 三村)

住所
三鷹市新川3-20-17

写真

  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
  • 勝淵神社(兜塚)
勝淵神社(兜塚)

木に囲まれて建つ勝淵神社の拝殿です。

勝淵神社(兜塚)

勝淵神社(兜塚)

拝殿の奥に本殿も見えています。

勝淵神社(兜塚)

境内には大きな木がそびえています。

勝淵神社(兜塚)

樹木の奥に本殿の屋根が見えます。

勝淵神社(兜塚)

みはらしやま公園からの拝殿です。

勝淵神社(兜塚)

拝殿前の狛犬、真っ赤な口を開けてにらんでいます。

勝淵神社(兜塚)

手水舎から拝殿を望んだところです。

勝淵神社(兜塚)

勝淵神社の御神水です。

勝淵神社(兜塚)

村人が力自慢を競った力石です。

勝淵神社(兜塚)

柴田勝家の兜を埋めたとされる塚です。

勝淵神社(兜塚)

狐の像が怖い顔をしています。

勝淵神社(兜塚)

勝淵神社の入り口、石段を登って参拝します。

勝淵神社(兜塚)

神社の前の道路の先に仙川が流れています。

地図

スポット地図